| カテゴリ 初心者のための外国為替用語

『スワップ』

スワップ/SWAP

FX外国為替証拠金取引)では良く使われる
スワップ』と言う言葉。

スワップ金利とは何でしょう?

スワップは「交換」の意味で、取引をした2通貨の金利を表します。

簡単に言うと金利差です。

高金利の通貨を買い(例えばNZドル)、
低金利の通貨(例えば日本円)を売れば、
差し引きで金利が受け取りになる。

逆に、
低金利の通貨を買い(例えば日本円)、
高金利の通貨(例えばNZドル)を売れば、
差し引きで金利の支払いが発生します。


日本は今現在(2006.05)0金利なので海外通貨を
買い』のポジションで持てば、
その国の金利をまるまる受け取ることができます。


このスワップは1年分の金利
日割りで割った額が毎日加算されます。
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)これはオイシイexclamation

FX外国為替証拠金取引)の投資家には
『買い』のポジションを長期保有して
スワップ』=金利差で利益を狙っていくと言う方も多くいます。

初心者にはこちらの方をオススメします。

金満の投資方法も基本的にスワップ狙いの投資方法です。

金満も口座を持っているわーい(嬉しい顔)手(チョキ)外為どっとコム
お役に立ちましたら
投票お願いします。
↓↓↓

banner_04.gif
人気blogランキングへ

posted by 金田満男 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための外国為替用語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。